MacでプレイできるSteamサマーセール対象ゲーム

現在、Steamにて恒例のサマーセールが行われている(期間は6月22日〜7月5日)。私がメインで使っているのはMacなので、できればMacでゲームを楽しみたい。MacWindowsと比べるとプレイできるタイトルの選択肢が限られるが、それでもさがしてみれば対応タイトルも意外と見つかるものである。そこで、個人的に興味のあるものの中で安く購入できMacでもプレイ可能で評判も良いものをリストアップしてみた。

特に1500円以下に絞って探したわけではないが、以下のタイトルはセールによって全て1500円以下となっている。

 

Mac対応かつセール対象のゲーム

Stardew Valley

40%オフで888円。日本語有牧場物語のようなゲーム。海外の牧場物語好きな人が一人で作成したらしい。クオリティが高いと評判で、近々Nintendo SwitchPS4などCSにも展開されるようだ。以前調べたときは日本語対応ではなかったと思うが、いつの間にか対応している。

Terraria(テラリア)

50%オフで490円。2D版マインクラフトとも言われるが、戦闘や探索要素が強いのも特徴。既に複数の国内CSでも展開されているが、Steam版は残念ながら日本語非対応。とはいえ、英語力が低くてもあまり問題ない内容である。

Sid Meier’s Civilization V: Complete

92%オフで1228円。日本語字幕有(残念ながらMac版には日本語はなく、日本語でプレイするためには少し手間がかかるようだ)。ターン制ストラテジーゲームの代表格として有名なシヴィライゼーションシリーズだが、私は現在最新作のⅥしかプレイしたことがない。Ⅵは大変面白かったのでこちらも買おうかどうか迷う。既に何度も拡張されていることから完成度としては最新作よりも高いそうだ。

The Witcher 2: Assassins of Kings Enhanced Edition

85%オフで297円。日本語字幕有。各所で絶賛されたWitcher 3の前作。3は残念ながら現在はMac非対応だが1と2はMac対応。ただし、1は日本語非対応。しかし有志による日本語化がなされており、Mac版でも適用できたという報告あり。

Life is Strange Complete Season(ライフ イズ ストレンジ)

75%オフで495円。公式DLCによって日本語でもできるようになっているが、このDLCは残念ながらMac非対応。ただし、一手間かけることでMacでも日本語にできるらしい。タイムリープの能力を得た少女とその親友の友情を描いた作品とのことで、国内でも賞賛の声が多い。第1話だけなら無料。

Tropico 5 – Complete Collection(トロピコ5)

75%オフで620円。国内でもPS4から出ているが、例によってSteam版は日本語非対応。ただし、有志による日本語化がなされており、Mac版でも適用できたという報告あり。独裁国家の指導者となる国家運営シミュレーション。今回のリストの中では要求スペックは高め。

Outlast

85%オフで297円。日本語字幕有。もともとUbisoftにいた開発者たちが新たに立ち上げた会社で開発したサバイバルホラー。ホラーゲームは動画実況との相性が良いが、このタイトルも動画実況者に大変人気のようだ。

Rayman® Origins(レイマン オリジン)

50%オフで600円。日本語有。横スクロールアクションの中でも評価の高い作品。レイマンUbisoftのマスコットでもあるのだが、今やラビッツのほうが人気があるそうだ。ラビッツといえば、マリオとのコラボタイトルが近々出るので知識を増やしておきたいが、公式サイト等を見る限りどうやら本作にラビッツは登場しないようである。

Cities: Skylines Deluxe Edition

75%オフで1129円。日本語非対応だが、有志による日本語化はある。Macでも使えそうだが、確かなことはわからない。シムシティを超えたと言われる都市開発シミュレーションゲーム。是非プレイしてみたいが要求スペックは高め。

 

Mac対応だがセール非対称のゲーム

次のタイトルはセールになっていないが、非常に評価の高いタイトルなので購入検討中。

Undertale

980円。現在日本語非対応だが、有志による日本語化はある。しかし、Macでも適用できるかはわからない。国内でもPS4とPS Vitaでの発売が決定したので、Steam版も日本語対応になる可能性はある。インディータイトルであり、MOTHERや東方、女神転生など日本のタイトルから強く影響を受けたそうで、PVを見ただけでもなるほどと思わせる。

 

ここに挙げた以外にもまだまだMac対応で評価の高い作品はあるが、とりあえずこんなところにしておく。上に挙げたタイトルの中では今のところテラリアしか買っていない。国産タイトルの選択肢が少ないのは残念だが、自分がゲームをあまり買えていないのもあって、プレイしたくなるタイトルはけっこうあるものだと感じる。